固定費を削減する

2020年8月4日
節約

節約を考えた時に、一番初めにやれそうな事は「固定費」を削る事です。

毎月かかる経費を抑えることで、1年を通してしっかりと節約できたと実感しやすく、最も効果が高い方法と言えます。

家計を見直す

家計簿で使われる主な支出項目は、「固定費」と「変動費」に分けられます。
「固定費」は、住居費・光熱費・保険料など、毎月支払うことが決まっている項目です。
「変動費」は、食費・日用品費・被服費など、毎月支出する額が変動する項目です。

固定費を削減できると、たとえ少ない金額でも毎日、もしくは毎月足されていくと、一年通して合計すると、大きな金額となっていく場合があります。

代表的な削減例
固定費より

  • 家賃(住宅ローン)
  • 電気代
  • 水道代
  • ガス代
  • 電話代
  • スマホ代
  • インターネット
  • 生命保険
  • 損害保険
  • 車に関連する各種支払い
  • 教育費
  • その他のローンなど

代表的な節約例
変動費より

  • 食費
  • 日用品費
  • 被服費
  • 娯楽費
  • 嗜好品代
  • 理美容費
  • 交際費
  • 医療費
  • 交通費
  • 冠婚葬祭費
  • その他

上記の項目が一般的なご家庭の支出項目だと思いますが、改めて、この中から無理なく削減することが出来るもの、そして、効果が高いものから節約することで、ストレスなく暮らしを豊かにすることができるようになります。