通信SIM(シム)とは

2020年10月11日

通信SIM(シム)は電話番号や特殊なコードが埋め込まれた通信チップカードです。
スマートフォンにはこのSIM(シム)カードをスロットで受け入れる仕組みがあり、キャリアの電話として使うことが出来るようになります。

この事により電話番号が割り振られ、ショートメール(SMS)も利用可能となります。

契約が終わった「SIM(シム)」を外してスマホとして使うことが出来るのはそのためです。

SIMには大きさが3種類あり、標準SIMマイクロSIMナノSIMの3種類があります。
スマートフォンによってSIMの大きさが違うので、差し替える場合は大きさに気を付けましょう。


また、SIMカードアダプターというSIMの大きさを変えられるものも市販されています。

ちなみに、SIMカードは契約時にレンタルしていることになりますので、勝手に処分するとまずいことがあるので気を付けましょう。